情報セキュリティセミナー 情報セキュリティセミナー
情報セキュリティセミナー
gbvy[W
RTeBO
\[VpbN for ISMS
\[VpbN for o}[N
ZLeBKoiX
ISO10002
PMS^JIS Q 15001
vCoV[}[N\x
SECURITY ACTION
x
KC_XEex
RTeBO
qijvTZLeB
Z~i[
ZLeBZ~i[
e[}Z~i[
ZLeBuK
ZLeBc[
ISMSEPMS[jO
ISMSEPMS 
[jO
ZLeBT[rX
ZLeBj 
[X
ZLeBpW
ATCgN
ミ
ミTv
lj
CDNS [jOu`ミ 
I
CDNS.BLOGFbcmrX^btuO
RT^gBlogFZLeBRT^g 
_gDqg
CDNSiCDNS_jpjon Twitter
Navi Site OCR``ISMSEo}[N\z^c 
ASP
SECURITY ACTION
ZLeBRTeBOCDNS
情報セキュリティセミナー
情報セキュリティセミナー
セミナー>セキュリティセミナー


ご案内しているセミナーはすべて社団法人 大阪府工業協会が主催するセミナーです(CDNSは講師として参加しています)。
いずれも有料となっておりますが、このページに用意されたPDFファイルをダウンロードしお申込みいただくと、非会員の方でも会員価格でセミナーを受講していただくことができますので、ぜひご利用ください。


情報セキュリティセミナー2
情報セキュリティセミナー2

情報セキュリティ対策[実務編]考え方と具体的な対策の進め方
日 時 回:平成21年4月16日(木)午後1時30分〜午後5時
回:     5月21日(木) 〃
回:     6月18日(木) 〃
回:     7月16日(木) 〃
会 場 大阪府商工会館6階研究室(大阪市中央区南本町4-3-6)
対 象 実務担当者
費 用 1名様につき(全4回受講の場合)会員企業の方  44,100円(税込)
                非会員企業の方 56,700円(税込)
1名様につき(各回受講の場合) 会員企業の方  12,600円(税込)
                非会員企業の方 15,750円(税込)
このページに用意されたPDFファイルを利用しお申込みいただくと、会員価格で受講していただくことができます。
講 師 株式会社コミュニケーションデザインネットワークス 代表取締役 米倉高次
主 催 社団法人 大阪府工業協会
内 容
第1回  情報セキュリティにおける組織マネジメント
1. 組織に求められれる仕組みとは?守るべき資産(情報)とは?
P社の情報セキュリティ事項を読み解く
これらを取り巻く法令やガイドライン
情報セキュリティセミナー
2. 中小メーカーとして顧客要求を実現するための考え方
企業文化としてのリスクマネジメント
組織の活性化とマネジメントシステム
戦略的かつ身の丈に合わせた対策を実現するために
各種ガイドラインとその利用法
情報セキュリティセミナー
3. 継続的な活動とレベルアップのために
組織として取り組むマネジメント
プロセスアプローチ
自律的な活動をするために
情報セキュリティセミナー
4. 情報リスク対応のための体制整備
トップの役割
トップのコミットメント
リソースの配分
管理組織(委員会)の設置
情報セキュリティセミナー
第2回  リスクマネジメントの考え方
1. 自社の現状を把握しよう
ベンチマークを読み解く
データと比較して、自社のあるべき姿を認識する
自社の現状チェック 〜顧客要求事項とのギャップは?
要求事項から要求される対策を分析する
情報セキュリティセミナー
2. リスクマネジメントの仕組み
リスクアセスメントとは
リスク分析のやり方
リスク対応の具体的手段
リスク受容とは
情報セキュリティセミナー
3. 資産とリスクの関係
プロセスを明確にする
プロセスに関わる資産を特定する
資産価値を明らかにする
資産に影響を与える脅威とは
その脅威と脆弱性の関係を知る
脆弱性を低くするための対策はこれだ!
情報セキュリティセミナー
4. リスクを定量的に見出す
リスクアセスメントの具体的な方法
プロセスが阻害されるとどうなるのか?
原因となるものは何か?
リスク値を定量的にし、対策に優先順位をつけよう
情報セキュリティセミナー
第3回  リスク対策の具体策と教育の進め方
1. リスク対策の方法
リスクを処置する4つの方法
情報リスク対策集を利用する
実例から学ぶ 顧客要求事項への対応
情報セキュリティセミナー
2. 身の丈にあったルールづくり
組織のルールブックの構成
おのおのの役割と責任および体制
プロセスアプローチで中長期的な目標設定 有効なツールやASPサービスの利用
情報セキュリティセミナー
3. 教育とコミュニケーション
教育の目的と実践方法 〜確実な運営を可能にするために
個人の理解から、グループ活動・企業文化へ
理解度の測定と周知確認
情報セキュリティセミナー
第4回  継続した取り組みの推進とトラブル発生時の対応
1. リスク対策活動を確実に実にするために
チェックの仕組み(点検・内部監査)とその方法
原因の究明と是正方法
情報セキュリティセミナー
2. トップへのフィードバック
問題点の把握(多方面からのインプット)
是正処置と予防措置
情報セキュリティセミナー
3. インシデント(トラブル発生)時の対応
緊急時・インシデント発生時の対応
ISMSやBCMSにみる事業継続管理(危機管理)
申 込 PDFファイルをダウンロードし、必要事項をご記入の上、大阪府工業協会までFAXしてください。
このページに用意されたPDFファイルをご利用いただくと、非会員の方でも会員価格で受講していただけます。


セミナートップページへ セミナー実績ページへ

Page Top

情報セキュリティセミナー
情報セキュリティセミナー

Copyright (C) 2002-2017 CDNS Corporation. All Rights Reserved.

情報セキュリティセミナー 情報セキュリティセミナー