gbvy[W
RTeBO
\[VpbN for ISMS
\[VpbN for o}[N
ZLeBKoiX
ISO10002
PMS^JIS Q 15001
vCoV[}[N\x
SECURITY ACTION
x
KC_XEex
RTeBO
qijvTZLeB
Z~i[
ZLeBZ~i[
e[}Z~i[
ZLeBuK
ZLeBc[
ISMSEPMS[jO
ISMSEPMS 
[jO
ZLeBT[rX
ZLeBj 
[X
ZLeBpW
ATCgN
ミ
ミTv
lj
CDNS [jOu`ミ 
I
CDNS.BLOGFbcmrX^btuO
RT^gBlogFZLeBRT^g 
_gDqg
CDNSiCDNS_jpjon Twitter
Navi Site OCR``ISMSEo}[N\z^c 
ASP
SECURITY ACTION
ZLeBRTeBOCDNS
コンサルティング>SECURITY ACTION




背景
この激動する変化の時代、特にICTの社会・ビジネスにおける影響の大きさは、その発展による利便性(Benefit)だけではなく、大きなリスク(不確実性)が潜在しています。
この変化によるリスク(不確実性)には、負の影響である脅威(情報事故)だけではなく、多くのビジネスチャンス(機会)が潜在しており、今後の組織の成長戦略のためにリスクを有効活用できるかどうかが重要な経営課題となっています。
私たちは、急激な変化によるリスク(不確実性)をビジネス機会に活かすために、リスクに対してどう考え、コントロール(全体最適化)していけば良いのでしょうか。
リスクを単に不安材料と捉えるのではなく、社会・ビジネスを大きく成長させるものと捉え、有効活用することで、顧客からの信頼獲得、そして組織の課題解決、成長を目的とした活動にシフトしなければなりません。
さまざまな広範な変化・リスク(不確実性)から組織の活路を見出すための方向付けと、実効性の高い活動が必要です。脅威も機会も多様であり、あらゆるところに潜在しています。それらを発見し、課題化し、継続改善する能力こそが、ビジネス機会を創出することになり、これからの組織・人に求められるものです。
そして、これからのデジタルトランフォーメーションやイノベーションへの取り組みに活かしていくことが期待されます。



→「2.SECURITY ACTIONの有効活用法(2)」へ

Page Top

ISMS

Copyright (C) 2002-2017 CDNS Corporation. All Rights Reserved.

情報セキュリティコンサルティング 情報セキュリティコンサルティング